ダイハツ ミラ

ミラ(Mira)は、ダイハツが生産する軽自動車です。
車名であるミラ(Mira)は、イタリア語で「羨望」という意味があります。
ダイハツ・ミラは、1991年に、軽自動車では日本国内通年最多販売台数である、
28万6、975台を販売しました。
海外で販売する際には、シャレードなど、別の車名を使用しています。
マレーシアでは、6代目ミラが、プロドゥア・ビバという車名で、
現地生産されています。
初代ミラは、1980年6月から販売が開始され、販売当初の名称は
「ミラ・クオーレ(Mira Cuore)」でしたが、1982年5月のマイナーチェンジで、
車名が現在の「ミラ(Mira)」に変更されました。
初代ミラのスペックは、定員4人、変速機が2速AT、5/4速MTで、
駆動方式はFF、4WDです。
1985年8月のフルモデルチェンジで、2代目ミラが登場しました。
1985年11月には、阪神タイガースの優勝を記念して、「タイガースミラ」が限定発売されました。
2006年12月のフルモデルチェンジで、7代目ミラが登場しました。
2007年8月に、創立100周年を記念しての特別仕様車である、
「メモリアルエディション」を発売しました。



結婚